忍者ブログ
三聖病院院長、宇佐晋一先生の講話録です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ご無沙汰しております。

久々の更新です。

本年もよろしくお願いいたします。


【 MEMO 】

・ 話としておききになる。それで十分。

・ 雨の音を聞くに等しい。そういう聞き方でよろしい。


・ 観ることは美の創造

・ 聴くことは音楽の鑑賞。新たな音楽を創り出していらっしゃる。

・ 美というものはそこにあるものではなくて、観る人が創りだすものである。

・ 眼が創りだす。

・ 視覚が美を創りだす。聴覚が美を創りだす。

・ みなさんがいなれけば、ゴッホの美は成り立たなかった。

・ 生き生きとしたものを見聞きする、究極の姿

・ 良いとか悪いとか、価値的な意味づけなど、事実の外から付け加えたものは、真に生きることからの脱線である。

・ 「自分がこの講話を聞いている」聞く自分と、聞く内容、知らず知らず、二つに分かれたものを体験している。

・ 聞く自分と聞かれる事柄とに別れて、自分が講話を聞くという形でそれを意味づけして経験していらっしゃる。

・ 全治というのはそれのないもの。

・ 聞く自分も、聞かれる対象になる声も、ともに、言葉で表現されない、意味をもたない。論理性がない。こういったところに全治がある。

・ 眼も耳も言葉をもたない。

・ 皆さん方にお役に立つのは事実のみ。感覚的な事実による生活

・ 事実が先行して現れる。常に事実が考えよりも先にある。納得のいく考えでまとめた後では、本物はもうそこにはない。

・ 自分の治った姿を、理想主義的にあるいは完全主義的に、こうありたいと思った瞬間に、相次いで、そういう風でなければならない、そうできあがらないと全治といえない、という考えが出てくる。

・ お手本主義。目指すものを示す。抽象的論理的に描かれた全治の姿となる。本当の全治の姿ではない。

・ 目指す方向。どっちにすすめばよいかは、どうしたらよいかの一部。予測の狙いが働けば働くほど脱線し、ただ困惑におわってしまう。

・ 理解を助けることによって脱線する。

・ 全治の創造性

・ 全身が眼である。

・ 神経症の困った状態は、真実を求め、あるいは、ほんとうに生きるとは何か、大事な命題の解明のため、知的に骨を折り、答えをだそうとして生じたもの。


【黒板MEMO】

・ 虚堂雨滴声

・ 作者難酬対 (作者モ酬対シ難シ ※作者=真実を見抜いた人)

・ 鑑賞

・ 観照

・ 創造

・ 通身是眼  (是=”である”、be動詞)

・ 龐居士   (ほうこじ)
  「好雪片々 不落別処」

拍手[28回]

PR
Comments
ありがとうございます!
聴かせて頂けて、とてもうれしいです。
ありがとうございます!!
Posted by miki - 2014 . 01 . 19 , Sun 21 : 11 : 40 / Edit
感謝しております
定期的にブログを拝見させていただいております。
久しぶりの更新があり、筆者さまも、宇佐老師もご健勝であろうと推測されて嬉しく思っております。
遠方で忙しく、講話を拝聴することがなかなか叶わない身として、感謝の念に耐えません。
Posted by NONAME - 2014 . 02 . 22 , Sat 05 : 02 : 42 / Edit
Post a Comment
Pass :    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
profile
author : 金田 倫子
カウンター
 
忍者ブログ[PR]