忍者ブログ
三聖病院院長、宇佐晋一先生の講話録です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、大学院生が卒業論文を書くために、院長先生を訪問されたそうです。

「作業(動作)なくして、森田は成り立たないのでは。寝たきりの人には、適用できないのでは。」

との質問を切り口に、今日の講話が展開していきました。


今日の講話の中で、パニックの語源をはじめて知りました。

ギリシャ神話に出てくる、「森の神 パン」・・。

講話の中に出てくる、院長先生の豊かな知識に出会えるのも

講話を聴く楽しみであります◎

パニックの語源、ならびに パニックになったら森田ではどう教えるか、

詳しくは、講話の中で、どうぞ◎


【 MEMO 】

・ 一切答えを出さないで、言葉を足さないで、生活に手を出していることが治ることの実際。

・ どうしたらこの不安を明日まで長引かせてやれるだろうか。本気で考えてみる。

・ 外のことに応じて対応していれば、神経症どころではない。

・ 自分をあらわすものなど何もない。


【 黒板MEMO 】

・ 心の自律性

・ 三聖恵然(さんしょう えねん)
  
  仰山恵寂(きょうざん えじゃく)



拍手[1回]

PR
Comments
Post a Comment
Pass :    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
profile
author : 金田 倫子
カウンター
 
忍者ブログ[PR]